カテゴリー:病院のご案内

  •  

    医療安全対策室について

    医療の安全【当院における医療安全への取り組み】 医療安全に対する考え方 県立病院は、県民の皆様に“安全で良質”な医療を提供することを使命としています。 “安全”と“良質”は医療の両端で、どちらか一方が欠けると、医療の…
  •  

    臨床試験(治験)とは

    動物で試験を行っただけでは、「くすり」として使用することはできません。人と動物とでは体の仕組みが違うため、動物試験のデータをそのまま人にあてはめることはできないからです。実際に人の病気を治すのに役立つかどうか、調査する必…
  •  

    臨床試験管理室について

    組織体制 主な業務内容   ※臨床試験コーディネーター ・被験者のスクリーニング ・来院日時、検査スケジュールの管理 ・各種検査の実施サポート ・残薬回収・管理 ・服薬状況・有害事象について…
  •  

    臨床試験管理室

    当院では、臨床試験(治験)が適切かつ安全に実施されるよう臨床試験管理室がサポートしています。また、臨床試験コーディネータ(CRC)の配置などにより、臨床試験(治験)を円滑に実施するための支援を行っています。 臨床試…
  •  

    臨床試験管理室

  •  

    放射線部について

    画像診断部門には一般撮影をはじめ、X線CT、MRI、血管造影、核医学などの検査室があり、最新の機器や装置を導入して様々な画像情報を提供しています。放射線治療部門にはリニアック装置を設置し、がん(悪性腫瘍など)の治療を行っ…
  •  

    放射線について

    放射線と放射能の違いについて 「放射線」と「放射能」はよく似た言葉ですが意味は異なっています。 放射線は、電磁波の一種です。 種類としては、おおまかにX線、α線、β線、γ線、中性子線、電子線、陽子線、宇宙線などがあ…
  •  

    一般撮影

    一般撮影とは、X線撮影のことでレントゲンと言われます。胸部、腹部をはじめ全身あらゆる部位の骨などの撮影を行います。その他にも、乳房や歯(下顎)の撮影、骨密度の検査も行っています。       …
  •  

    MR 検査(磁気共鳴画像撮影)

    放射線科に属していますが、放射線は使用せず、強い磁石と電波を使って、全身のあらゆる断面を正確に写し出す画像診断装置です。 炎症性病変、血管性病変、腫瘍性病変などの質的診断や広がり診断、また、治療後の効果や、その後の経過…
  •  

    RT(放射線治療)

    放射線治療とは、「放射線」を体内の病巣に照射することで悪い細胞を壊す治療法です。(主として「がん治療」に使用します。) 「放射線」は、目に見えず、体にあたっても何も感じませんが、体の表面や奥にある病気を治すことがで…

最新の更新記事

  1. 2019-4-12

    MEセンター

    臨床工学技士は日々進歩する医療技術やますます高度化・複雑化する医療機器に対応する医療機器のスペシャリ…
  2. 2019-1-17

    医師の働き方改革

    働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…
  3. 2018-2-18

    基本理念

    基本理念 地域中核病院として良質・安全な医療を提供し、地域に貢献します。 基本方針 1…
  4. 2018-1-28

    放射線科 PETCTがん検診

    淡路島で、がん検診を・・・PETCTで早期発見を [caption id="attachment_…
  5. 2018-1-28

    病院のご案内 院長挨拶

    淡路島の医療を支える 兵庫県立淡路医療センターは、昭和31年の開院以来、淡路島の中核病院、唯一の公…

ピックアップ記事

  1. 2019/4/12

    MEセンター
    臨床工学技士は日々進歩する医療技術やますます高度化・複雑化する医療機器に対応する医療機器のスペシャリ…
  2. 働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…
  3. 2018/2/18

    基本理念
    基本理念 地域中核病院として良質・安全な医療を提供し、地域に貢献します。 基本方針 1…
ページ上部へ戻る