カテゴリー:受診される方へ

  •  

    診療実績

    病院の規模、検体数からすれば常勤病理医一人だけで対応するのはなかなか難しい規模ですが、デジタルパソロジーを柱とした手厚いサポート体制(ダブルチェックの徹底やdiscussion システムの充実化など)で質の高い診断の貫徹…
  •  

    病理診断科について

    高齢化社会に入り、「一生涯で2人に1人は癌にかかる」という認識が巷間定着してきたと感じる昨今です。また、治療も日進月歩、それに伴って病理診断に遺伝子や分子生物学的知見が要求される時代となりました。一方、癌の診断に携わる病…
  •  

    麻酔科について

    現在、麻酔科スタッフ9名で麻酔科管理症例2,405 例(手術症例3,547 例:平成29 年度)、ICU の運営管理およびペインクリニック(火曜日)を行っています。麻酔症例では、小児から老年、心臓外科、産科、脳神経外科や…
  •  

    血液内科について

    血液内科は、血液の病気、貧血や、血小板減少、凝固異常などを扱う内科です。血液悪性疾患といえば、非常に稀な疾患というイメージがありますが、当院を受診される新規血液悪性疾患が、年間で70 人程度です。そのうち、悪性リンパ腫が…
  •  

    内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)について

    消化管の腫瘍には、内視鏡で腫瘍をと完全切除できればそれで治療が終了できるものがあります。 そのような病変を切除するために開発されたのがESD という治療です。 ただESD による大きな腫瘍の治療には、相当の技術が必要です…
  •  

    消化器内科について

    ◇概要・特色 当科はお腹の臓器を専門にしている診療科です。お腹は、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肝臓、胆嚢、胆管、膵臓など多数の臓器で構成され、それらの検査治療は多岐に渡ります。当科ではスタッフ一同、島内の医療は…
  •  

    医師の働き方改革

    働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、医療を受ける側の意識の変化などが相まって、医師の仕事量は日増しに増えています。仕事量の増加は、医師にとどまらず、病院で勤…
  •  

    形成外科 スタッフ紹介

    形成外科のスタッフ紹介を紹介します。 時吉 貴宏 役職 医長 専門分野 資格その他 日本形成外科学会 専門医 日本創傷外科学会 専門医 がん治療認定医 日本乳房オンコプラ…
  •  

    外科 スタッフ紹介

    小山 隆司 役職 院長 専門分野 消化器一般外科、消化器がんの治療、腹部緊急手術、肛門疾患(ALTA) 資格その他 医学博士 外科専門医 消化器外科専門医 消化器内視鏡専門医 日本外科学会…
  •  

    内科

    当院の内科の特徴について 当院において、常勤医のいる内科は、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、血液内科、神経内科の5科です。これらの疾患カテゴリーに属さない内科疾患、例えば、膠原病、腎臓病、糖尿病・内分泌系疾患、尿路…

最新の更新記事

  1. 2019-4-12

    MEセンター

    臨床工学技士は日々進歩する医療技術やますます高度化・複雑化する医療機器に対応する医療機器のスペシャリ…
  2. 2019-1-17

    医師の働き方改革

    働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…
  3. 2018-2-18

    基本理念

    基本理念 地域中核病院として良質・安全な医療を提供し、地域に貢献します。 基本方針 1…
  4. 2018-1-28

    放射線科 PETCTがん検診

    淡路島で、がん検診を・・・PETCTで早期発見を [caption id="attachment_…
  5. 2018-1-28

    病院のご案内 院長挨拶

    淡路島の医療を支える 兵庫県立淡路医療センターは、昭和31年の開院以来、淡路島の中核病院、唯一の公…

ピックアップ記事

  1. 2019/4/12

    MEセンター
    臨床工学技士は日々進歩する医療技術やますます高度化・複雑化する医療機器に対応する医療機器のスペシャリ…
  2. 働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…
  3. 2018/2/18

    基本理念
    基本理念 地域中核病院として良質・安全な医療を提供し、地域に貢献します。 基本方針 1…
ページ上部へ戻る