カテゴリー:産婦人科

  •  

    産婦人科 淡路島内の産婦人科医院の諸先生方へ救急診療についてのお願い

    いつも大変お世話になっております。また、日頃は貴重な症例をご紹介いただきまして、ありがとうございます。 小児科と同様、近年の産婦人科医不足により、当院でも地域の医院の先生方のご助力なしには、救急診療体制が立ち行かな…
  •  

    産婦人科 スタッフ紹介

    産婦人科のスタッフ紹介を紹介します。 西島 光浩 ( Mitsuhiro Nishijima ) 役職 産婦人科 主任部長 専門分野 •胎児の超音波診断 •胎児発育不全・妊娠高血圧症候群合併妊…
  •  

    産婦人科 妊婦健診にかかわる自費診療についてのご案内

    兵庫県立淡路医療センターでは、妊娠初期の胎児心拍が確認されるまでの時期を除き、毎回の妊婦健診料を、保険適応のない自費会計でいただいております。 1) 妊娠8週、妊娠16週、妊娠25週、妊娠35週ごろに行う、日本産婦…
  •  

    産婦人科 産婦人科業務の実績

    分娩件数 年間 約500件 •平成29年度:728件 •平成30年度:559件 •2019年度:483件 ハイリスク妊娠管理 年間 約100症例 •重症妊娠高血圧症候群 11 •切迫早産( 30週未満 )…
  •  

    救急の日『産婦人科における救急現場での対応』

    2019年9月10日淡路島内の救急隊に対し 「産婦人科における救急現場での対応」と題して 当院産婦人科医師が淡路広域消防事務組合消防本部で研修会を行いました。 総勢70名以上の救急隊員が忙しい業務の中参…
  •  

    産婦人科について

    島内の正常分娩とすべてのハイリスク妊娠・ハイリスク分娩の管理を行う、地域の周産母子センターとして、また、島内唯一の婦人科腫瘍、癌の拠点病院としての役割を担っています。 産科・婦人科の2次救急・緊急手術を24時間体制…
  •  

    産婦人科 臨床研修カリキュラム

    淡路医療センター産婦人科の研修施設としての特徴 産科も婦人科も症例が多く、臨床研修医の研修施設として、非常に良質な病院です。仕事のオン・オフがはっきりしており、十分に休養は取れます。研修医の皆さんには、できる限り分娩・…
  •  

    産婦人科 周産期センター

    4東病棟は、産婦人科と小児科(新生児対象)の混合病棟です。婦人科疾患患者さんへの看護を提供するとともに、島内唯一の周産期医療センターとして、母子の安全と安楽を保証できる看護を目指しています。 <4東病棟の特徴…
  •  

最新の更新記事

  1. 2020-7-14

    ご寄附について

    当センターでは、病院運営や施設・設備の充実などを目的に、個人や団体からのご寄附を受け付けております。…
  2. 2020-6-2

    病院のご案内 院長挨拶

    淡路島を支える 四方を海に囲まれた、半閉鎖地域の唯一の公立病院  兵庫県立淡路医療センタ…
  3. 2020-3-13

    医療者の働き方改革

    働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…
  4. 2019-11-25

    救急の日『産婦人科における救急現場での対応』

    2019年9月10日淡路島内の救急隊に対し 「産婦人科における救急現場での対応」と題して …
  5. 2018-2-18

    基本理念

    基本理念 地域中核病院として良質・安全な医療を提供し、地域に貢献します。 基本方針 1…

ピックアップ記事

  1. 当センターでは、病院運営や施設・設備の充実などを目的に、個人や団体からのご寄附を受け付けております。…
  2. 淡路島を支える 四方を海に囲まれた、半閉鎖地域の唯一の公立病院  兵庫県立淡路医療センタ…
  3. 働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…
ページ上部へ戻る