MR 検査(磁気共鳴画像撮影)

  • 2020/1/20
 

放射線科に属していますが、放射線は使用せず、強い磁石と電波を使って、全身のあらゆる断面を正確に写し出す画像診断装置です。
炎症性病変、血管性病変、腫瘍性病変などの質的診断や広がり診断、また、治療後の効果や、その後の経過観察をする目的において利用されています。
検査の方法は、大きなマグネットで構成されている装置本体(トンネル部分)に入り、横になって寝てしていただくだけです。当院では乳幼児からお年寄りの方まで、幅広い年齢層の方々が受診されています。

検査の説明

1.検査時間は、検査の内容により異なりますが、約30分~50分以内です。
2.検査中、大きな音が生じますが、機械の異常ではありませんのでご安心ください。
3.検査中、モニタカメラにより常に患者さんの状態を観察しております。また担当技師を呼び出すための“ブザー”を持っていただき検査を行います。
4.検査室内は、24時間強力磁場発生中ですので、担当技師の案内に従ってください。

検査を受けられる方へのご注意

1.検査予約時刻の30分前にお越しください。

Hブロック受付後、MR検査を安全にお受けいただくためのチェックリストにご記入いただきます。
2.次に該当する方は、必ず主治医、または担当技師に申し出てください。MR検査がお受けできないことがあります。
(ア) 刺激装置(心臓ペースメーカ、脊髄刺激装置、脳深部刺激装置)を埋め込まれている方
(イ) 体内に医療器具(心臓モニタ、人工内耳など)を埋め込む手術されたことのある方
(ウ) 閉所恐怖症の方
(エ) 気管支喘息の方
(オ) 脳動脈瘤の手術を受けられて脳動脈瘤クリップをご使用している方
(カ) ステント(心臓の血管、その他の血管、腸や気管等)と呼ばれる医療器具をご使用している方
(キ) 心臓弁置換術により人工弁をご使用している方
(ク) 検査日の30日以内に内視鏡検査(胃カメラ・大腸ファイバー)をされた方
(ケ) 現在、妊娠されている、または可能性のある方
(コ) 授乳中の方
(サ) 糖尿病の治療・検査のため血糖測定器具(リブレ)やインスリンポンプをご使用中の方
(シ) 膝の十字靭帯再建術を受けられた方

3.次に該当するものを所持、身につけて検査することはできません。
磁気カード(クレジットカード・キャッシュカード・駐車券・免許証など)、ヘアピン、ネックレス、イヤリング、ピアス、ブレスレット、時計、眼鏡、カラーコンタクト、鍵、ライター、磁気ネックレス、カイロ、義足、コルセット、補聴器、 ベルト、金具のついた下着、湿布、磁気治療器(エレキバン、ネックレスタイプ等)、など

4.次に該当するものは円滑な検査のために可能な限り身につけて来院されないようお願いします。カラーコンタクト(ディファイン含む)、つけまつげ、ラメの入った化粧品、金属装飾のついたネイル、粉状の毛染め・増毛など

検査の準備(前処置)

腹部の造影検査 肝臓・胆嚢・膵臓など上腹部の検査が対象となります。
腎臓や骨盤など下腹部は除きます。
検査4時間前~検査終了まで食事を取らないでください。
水・お薬は飲んで頂いてかまいません。
(コーヒーや乳製品を含むものはご遠慮ください)
食前・食後のお薬がある方は医師に相談してください。
MRCP 検査4時間前~検査終了まで食事・水・お茶等は我慢して頂き絶食の状態で来院してください。
※絶食ができていない場合は検査ができませんのでご注意ください。
食前・食後のお薬がある方は医師に相談してください。
その他 なし

画像

乳房 ダイナミック(横断像)

乳房 ワークステーションによる3D表示

3テスラ頭部血管撮影


3テスラMR装置では頭血管の描出脳に優れており、
主に脳動脈瘤の検出を目的とした検査で実施しております。

 

 

 

 

 

 

 

EOB 肝臓ダイナミック


EOBは正常幹細胞に取り込まれる化合物を標識した

肝特異性ガドリニウム造影剤です。

肝細胞相と呼ばれる画像を撮像することで肝細胞がんや転移性肝がんなどを描出することができます。

 

 

非造影 下肢血管撮影


心電図を使用することで動脈を流れる血液を選択的に

描出することが可能となります。

腹部から大腿・下腿・足部まで流れる動脈血管を描出することが可能です。

造影剤を使わずに検査できますので腎臓の機能が低下した方や造影剤アレルギーのある方でも可能な検査です。

ピックアップ記事

  1. 働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…
  2. 当センターでは、病院運営や施設・設備の充実などを目的に、個人や団体からのご寄附を受け付けております。…
  3. 2019年9月10日淡路島内の救急隊に対し 「産婦人科における救急現場での対応」と題して …

ピックアップ記事

  1. 働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…
  2. 当センターでは、病院運営や施設・設備の充実などを目的に、個人や団体からのご寄附を受け付けております。…
  3. 2019年9月10日淡路島内の救急隊に対し 「産婦人科における救急現場での対応」と題して …
ページ上部へ戻る