血液内科について

  • 2019/2/20
 

血液内科は、血液の病気、貧血や、血小板減少、凝固異常などを扱う内科です。血液悪性疾患といえば、非常に稀な疾患というイメージがありますが、当院を受診される新規血液悪性疾患が、年間で70 人程度です。そのうち、悪性リンパ腫が、30 人前後、白血病の方がおよそ20 人前後で、骨髄異形成症候群、多発骨髄腫も毎年10 人前後発生していますので、他のがんと比較しても少ないわけではありません。悪性リンパ腫、多発性骨髄腫とも適応例に関しては、自己末梢血幹細胞移植も行っています。

淡路島全体で、人口13 万人弱で、65 才以上高齢者が,人口の3割を占めるという高齢化社会です。血液疾患の患者全体で,平均年齢が73 才、白血病では、65 才以上が72%、75 才以上が57%と6割近くが後期高齢者にあたります。高齢者には、合併症も多く、また骨髄異形成を伴う難治性白血病も多くなってきます。積極的な強力な抗がん剤治療の適応とならないことも多く、支持療法、緩和的治療も大切となってきます。

血液疾患以外にも、自己免疫性疾患、感染症等多岐にわたる分野での診療を行っております。

ピックアップ記事

  1. 2019/4/12

    MEセンター
    臨床工学技士は日々進歩する医療技術やますます高度化・複雑化する医療機器に対応する医療機器のスペシャリ…
  2. 働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…
  3. 2018/2/18

    基本理念
    基本理念 地域中核病院として良質・安全な医療を提供し、地域に貢献します。 基本方針 1…

ピックアップ記事

  1. 2019/4/12

    MEセンター
    臨床工学技士は日々進歩する医療技術やますます高度化・複雑化する医療機器に対応する医療機器のスペシャリ…
  2. 働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…
  3. 2018/2/18

    基本理念
    基本理念 地域中核病院として良質・安全な医療を提供し、地域に貢献します。 基本方針 1…
ページ上部へ戻る