がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会

  • 2018/10/12
 

『平成30年度 がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会(兵庫県・淡路圏域)』は、平成30年9月30日(日)に開催を予定しておりましたが、台風接近のため平成30年12月16日に延期いたしました。

※ 受講者の募集は締め切りました。(延期にあたって新たに募集は行いません。)

開催日時

平成30年12月16日(日) 9時30分〜17時30分
(9時00分~受付開始)

開催場所

兵庫県立淡路医療センター 2階大会議室
〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1丁目1番137号
TEL 0799-22-1200(代表)

対象者

がん等の診療に携わる医師・歯科医師、または、薬剤師・看護師等の医療従事者
※事前にe-learningを各自で受講し、修了証書を得る必要があります。

【e-learning受講サイト】 https://peace.study.jp/pcontents/top/1/index.html

研修内容

厚生労働省が定めた「開催指針」に準拠した内容で、がん診療に携わる全ての医療従事者が基本的な緩和ケアについて正しく理解し、知識や技術、態度を修得することを目的としています。
修了者には厚生労働省健康局長より修了証書が授与されます。

※緩和ケア研修会の開催指針が改正され、【e-learnig】と【集合研修】で構成されておりますのでご注意ください。

募集人数

35名程度(医師以外の医療従事者は若干名)
※受講者の決定は先着順とし、定員に達した場合は募集を締め切りますので、予めご了承ください。

参加費

受講料は無料です。(旅費等は受講者の負担とします。)
※なお、昼食代・休憩時の茶菓代として、当日受付の際に1,000円を徴収させていただきます。

連絡先(申込先)

兵庫県立淡路医療センター がん相談支援センター 岡田
〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1丁目1番137号
TEL 0799-24-5044(直通)  FAX 0799-23-3003(直通)
E-mail gansodan@awajimc.jp

※がん診療連携拠点病院および地域がん診療病院に所属しているがん等の診療に携わる医師・歯科医師においては、本研修会の受講が必須となっています。また、日本がん治療医認定機構が認定するがん治療医認定医の新規申請ならびに認定更新の必須条件となっています。
本研修会の受講により、以下の診療報酬の算定が可能になります。
  • 「緩和ケア診療加算」
  • 「有床診療所緩和ケア診療加算」
  • 「外来緩和ケア管理料」
  • 「緩和ケア病棟入院料」
  • 「がん性疼痛緩和指導管理料」
  • 「がん患者指導管理料」
  • 「在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(往診料等)」
  • 「在宅療養実績加算2(往診料等)」
  • 「在宅悪性腫瘍患者共同指導管理料」 など

ピックアップ記事

  1. 2018/2/18

    基本理念
    基本理念 地域中核病院として良質・安全な医療を提供し、地域に貢献します。 基本方針 1…
  2. 淡路島で、がん検診を・・・PETCTで早期発見を [caption id="attachment_…
  3. 淡路島の医療を支える 兵庫県立淡路医療センターは、昭和31年の開院以来、淡路島の中核病院、唯一の公…

ピックアップ記事

  1. 2018/2/18

    基本理念
    基本理念 地域中核病院として良質・安全な医療を提供し、地域に貢献します。 基本方針 1…
  2. 淡路島で、がん検診を・・・PETCTで早期発見を [caption id="attachment_…
  3. 淡路島の医療を支える 兵庫県立淡路医療センターは、昭和31年の開院以来、淡路島の中核病院、唯一の公…
ページ上部へ戻る