看護部 救急病棟

  • 2018/9/21
 

 

 

救急病棟は突然の発症による疾患や事故による外傷などによって重篤な状態になられた方を受け入れ、24時間高度な医療と看護を提供しています

病床数

10床(全科対象)

看護師:25名

今年度の取り組み

医師、看護師、コメディカルによる多職種カンファレンスを行い、治療方針を決定し、早期回復を目指して早期離床・早期リハビリテーション・早期栄養管理を実施します

先輩からのメッセージ

救急病棟は急性期重傷管理やERやドクターカー同乗の担当も担うため、専門的な知識技術の習得と迅速的確な対応能力が求められ、日々自己研鑽に励んでいます。現場は緊張の毎日ですが、患者の皆さんが回復し笑顔で一般病棟に行かれるのがとてもうれしく思います。チームワークを大切にして、患者さんの不安と苦痛に寄り添えるよう心を込めて日々看護を行っています。

 

 

ピックアップ記事

  1. 今年から、当院基幹の内科専門医プログラムにおいて連携病院がかなり増えました。今まで、神戸大学附属病院…
  2. 2018/2/18

    基本理念
    基本理念…
  3. 淡路島で、がん検診を・・・PETCTで早期発見を [caption id="attachment_…

ピックアップ記事

  1. 今年から、当院基幹の内科専門医プログラムにおいて連携病院がかなり増えました。今まで、神戸大学附属病院…
  2. 2018/2/18

    基本理念
    基本理念…
  3. 淡路島で、がん検診を・・・PETCTで早期発見を [caption id="attachment_…
ページ上部へ戻る