産婦人科 妊婦健診にかかわる自費診療についてのご案内

  • 2018/2/4
 

兵庫県立淡路医療センターでは、妊娠初期の胎児心拍が確認されるまでの時期を除き、毎回の妊婦健診料を、保険適応のない自費会計でいただいております。

1) 妊娠8週、妊娠16週、妊娠28週、妊娠35週ごろに行う、日本産婦人科学会のガイドラインで推奨されているスクリーニング検査( 妊娠初期採血・血液検査・膣分泌物検査等 )

2) 妊娠28週ごろと、妊娠37週に行う超音波検査

3) 妊娠38週に行う、胎児心拍モニター検査

上記妊娠週数での妊婦健診時につきましては、通常の妊婦健診料に加え、検査料も自費にていただいております。

ただし、これらスクリーニング検査以外の、妊娠中の異常に伴う検査やお薬の処方には、保険が適応されます。

妊婦健診の特殊性と、ガイドラインに沿った妊婦管理の重要性をご理解いただき、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

ピックアップ記事

  1. 2019年9月10日淡路島内の救急隊に対し 「産婦人科における救急現場での対応」と題して …
  2. 当センターでは、病院運営や施設・設備の充実などを目的に、個人や団体からのご寄附を受け付けております。…
  3. 働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…

ピックアップ記事

  1. 2019年9月10日淡路島内の救急隊に対し 「産婦人科における救急現場での対応」と題して …
  2. 当センターでは、病院運営や施設・設備の充実などを目的に、個人や団体からのご寄附を受け付けております。…
  3. 働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…
ページ上部へ戻る