放射線部について

  • 2018/6/19
 

画像診断部門には一般撮影をはじめ、X線CT、MRI、血管造影、核医学などの検査室があり、最新の機器や装置を導入して様々な画像情報を提供しています。放射線治療部門にはリニアック装置を設置し、がん(悪性腫瘍など)の治療を行っています。各検査部門や治療部門には、専門の資格認定を取得した診療放射線技師がそれぞれの役割と責任を担って診断価値の高い画像の提供や、精度の高い安全な治療を行っています。

専門資格 人数
検診マンモグラフィ撮影技師(A,B)
放射線治療専門放射線技師 (技師補)
放射線治療品質管理士
磁気共鳴専門技術者
核医学専門技師
X線CT認定技師
救急撮影認定技師
Ai認定診療放射線技師
放射線機器管理士
放射線管理士

 

ピックアップ記事

  1. 2019年9月10日淡路島内の救急隊に対し 「産婦人科における救急現場での対応」と題して …
  2. 当センターでは、病院運営や施設・設備の充実などを目的に、個人や団体からのご寄附を受け付けております。…
  3. 働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…

ピックアップ記事

  1. 2019年9月10日淡路島内の救急隊に対し 「産婦人科における救急現場での対応」と題して …
  2. 当センターでは、病院運営や施設・設備の充実などを目的に、個人や団体からのご寄附を受け付けております。…
  3. 働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…
ページ上部へ戻る