リハビリテーション科 作業療法部門

  • 2018/2/4
 

作業療法(Occupational Therapy)とは…

身体または精神に障害がある者、又はそれが予測される者に対し、その主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復・維持及び開発を促す作業活動を用いて、治療・指導及び援助を行うことをいいます。

当科では身体障害に対する作業療法とH25年度より開設となった精神科作業療法の2つがあります。

身体障害の作業療法

当科における作業療法の目的は以下の『4方面への働きかけ』を重点に行っています。
(1)身体機能面、(2)高次脳機能面、(3)日常生活活動面、(4)職業復帰

作業療法の内容は
(1)手や足の機能練習、(2)食事・更衣・排泄・入浴などの日常生活動作練習、(3)利き手交換、(4)炊事などの家事動作練習、(5)介助者の指導、(6)家屋改造への助言・指導、(7)自助具の考案・作製、(8)スプリント(手の装具)の製作・適合、などに対し治療・練習・指導及び援助を行っています。

また退院される人に対しては、家族を含め日常生活介助等の指導や助言を行います。

介護保険利用や家屋改修への助言や指導を行う事もあります。

医療終了後も継続する必要のある人には機能訓練事業への説明を行うこともあります。

転院される人に対しては淡路圏域のリハビリ中核病院ということもあり、患者さんや家族からの了解が得られると転院先のリハビリテーション科担当スタッフに対して紹介状を送って訓練状況をお知らせしています。

精神科作業療法

平成25年度新病院開設に伴い、作業療法部門では新たに精神科作業療法が開設となります。精神科作業療法(精神科OT)、精神障がいをもつ方に対する、様々な「作業活動」を用いた精神医療の一つです。

各個人が、精神科OTスタッフおよび看護職員と共に、生活していくうえでの技術やリズムの回復を目標としたり、意欲面の改善や他の人との関わり方などを体験していきます。活動は、リラクゼーション・楽しみ・遊び的(気分転換)なもの、体力向上的なもの、創作的なもの、日常生活に関連するもの、仕事的なものがあり、個々人に会わせて個別的・集団的に行います。

ピックアップ記事

  1. 当センターでは、病院運営や施設・設備の充実などを目的に、個人や団体からのご寄附を受け付けております。…
  2. 淡路島を支える 四方を海に囲まれた、半閉鎖地域の唯一の公立病院  兵庫県立淡路医療センタ…
  3. 働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…

ピックアップ記事

  1. 当センターでは、病院運営や施設・設備の充実などを目的に、個人や団体からのご寄附を受け付けております。…
  2. 淡路島を支える 四方を海に囲まれた、半閉鎖地域の唯一の公立病院  兵庫県立淡路医療センタ…
  3. 働き方を見直します ポスター 医療の高度化・複雑化に加えて、複数の病気を抱えた高齢者の増加や、…
ページ上部へ戻る