小児科 病棟紹介

  • 2018/2/4
 

一般小児病棟

小児科病棟は、4階に位置し、感染症、免疫・アレルギー疾患、腎疾患、循環器疾患、 神経筋疾患、代謝内分泌疾患等、幅広い小児疾患を受け入れています。
対象が発達途上にある小児であり、成長・発達の助長は勿論のこと、安全面への配慮も欠かすことができません。繁雑な業務の中、優しい笑顔と思いやり・ 的確な観察力・判断力・機敏性をもって対応し援助しています。

長期入院の患児たちには院内学級も併設されており、小学校・中学校それぞれに病棟から通学し 勉強や治療に頑張っています。
学習内容も病児の体調に合わせて進められるため、身体に無理なく学習を受けることができます。

母子センター

当院出生数は年間800人です。

淡路島唯一の新生児医療施設として、24時間体制で全島のハイリスク妊婦、ハイリスク新生児を受け入れています。

ピックアップ記事

  1. 2018/2/18

    基本理念
    基本理念 地域中核病院として良質・安全な医療を提供し、地域に貢献します。 基本方針 1…
  2. 淡路島で、がん検診を・・・PETCTで早期発見を [caption id="attachment_…
  3. 淡路島の医療を支える 兵庫県立淡路医療センターは、昭和31年の開院以来、淡路島の中核病院、唯一の公…

ピックアップ記事

  1. 2018/2/18

    基本理念
    基本理念 地域中核病院として良質・安全な医療を提供し、地域に貢献します。 基本方針 1…
  2. 淡路島で、がん検診を・・・PETCTで早期発見を [caption id="attachment_…
  3. 淡路島の医療を支える 兵庫県立淡路医療センターは、昭和31年の開院以来、淡路島の中核病院、唯一の公…
ページ上部へ戻る