小児科 小児救急について

  • 2018/2/4
 

当院では夜間は2次、3次救急患者(重症・重篤患者)に対応しています。
夜間休日にお子さんが病気になった際の受診機関は以下の兵庫県小児科医会内「救急医療」ホームページより参照してください。

http://www.hyogo-pa.org/kyukyu/awaji.html

夜間(毎日)の小児救急について

受付時間

午後10時~翌朝6時まで各自の診療所において小児科医で輪番で救急患者に対応します。

連絡先
小児夜間救急電話センター Tel 0799-44-3799

小児夜間輪番について

午後10時から翌朝6時まで、島内医師による輪番制で「小児夜間救急診療」を行います。受診する際は、まず「小児夜間救急電話センター」(Tel 0799-44-3799)へご連絡ください。看護師が、すぐに診療が必要かどうか症状をお伺いして、当日の担当医療機関を案内します。
小児夜間救急診療は、重症患者を見落とさずに、早期入院が必要であるかどうかを判断することを目的としています。入院が必要と判断された場合は、県立淡路医療センターをご紹介します。入院が必要でないと判断された場合は、明朝かかりつけ医を受診してください。
また、次の点をご了承ください。

・インフルエンザ迅速診断等の検査は行いません。
・頓服薬以外の薬は、処方できません。
・会計ができないため、5、000円の預かり金を徴収し、後日精算いたします。

小児救急医療相談について

兵庫県では保護者向けの電話相談を行っています。こどもの急な病気、けが等で医療機関を受診したほうが良いかどうかお悩みの場合にはご相談ください。

小児救急医療電話相談

《電話番号》

#8000
*ダイヤル回線、携帯電話、IP電話の方 (078)304-8899

《相談時間》

平日・土曜日  18:00~24:00
日曜・祝日・年末年始  9:00~24:00

日本小児科学会のこどもの救急ホームページは以下のリンクよりご覧ください。お子さんの気になる症状を入力することですぐに受診しないといけないのかどうか判断の目安を提供してくれています。

ピックアップ記事

  1. 今年から、当院基幹の内科専門医プログラムにおいて連携病院がかなり増えました。今まで、神戸大学附属病院…
  2. 2018/2/18

    基本理念
    基本理念…
  3. 淡路島で、がん検診を・・・PETCTで早期発見を [caption id="attachment_…

ピックアップ記事

  1. 今年から、当院基幹の内科専門医プログラムにおいて連携病院がかなり増えました。今まで、神戸大学附属病院…
  2. 2018/2/18

    基本理念
    基本理念…
  3. 淡路島で、がん検診を・・・PETCTで早期発見を [caption id="attachment_…
ページ上部へ戻る