このページの本文へ移動

医療機関の方へ

TOP > 医療機関の方へ > 病診連携システム

病診連携システム

病診連携システムの特徴

  • 病診連携システムの導入で、島内の医療機関から淡路医療センターへの紹介依頼が円滑に行えます。
  • 急性期診断、治療終了後(退院)患者さんの紹介元地域医療機関への逆紹介が円滑に進みます。
  • 回答書、診察情報提供書の状況や、継続患者さんの病状が把握できます。
  • 患者さんの情報をデータベース化することにより、地域でのかかりつけ医の活動を支援することが出来ます。

逆紹介推進システム

  • 紹介患者さんのうち淡路医療センターにて継続加療の病状やその後の転帰が不明の患者さんについて、その現状調査の結果に基づいて逆紹介の推進を図ります。

平成24年現在

 

お問合せ・地域連携室(兵庫県立淡路医療センター)

FAX   0799-24-5799(随時)

電 話 0799-24-5737(9時から18時)

地域連携室のご案内(pdf)

社団法人 洲本市医師会

社団法人 南あわじ市医師会

社団法人 淡路市医師会

兵庫県立淡路医療センター