このページの本文へ移動

厚生省・学会認定施設

TOP > 病院のご案内 > 厚生省・学会認定施設 > がん拠点病院

がん拠点病院

「地域がん診療連携拠点病院」への指定について

淡路地域では「兵庫県立淡路病院」が、平成19年1月31日付で厚生労働省から指定されました。

「がん診療連携拠点病院」は、厚生労働省が、質の高いがん診療が受けられるよう指定するもので、現在兵庫県内では、「都道府県がん診療連携拠点病院」として1病院(兵庫県立がんセンター)が、「地域がん診療連携拠点病院」として13病院が指定されました。

当院では、我が国に多いがん(肺がん、胃がん、肝がん、大腸がん及び乳がん)、その他当院において対応できるがんについて、手術、放射線療法及び化学療法を効果的に組み合わせた集学的治療及び緩和ケアを提供する体制を有するとともに、各学会の診療ガイドラインに準ずる標準的治療等がん患者の状態に応じた適切な治療を提供しています。