このページの本文へ移動

看護部

TOP > 病院のご案内 > 各部門 > 看護部 > 救急・中央放射線部

救急・中央放射線部

救急・中央放射線

 平成24年度より、名称が「救急・中央放射線部」と変更されました。
 救急部門は24時間を通して救急外来を担当しています。救急初療における救命処置や危急的状況における即時の検査・治療に対応します。
 中央放射線部門は、内視鏡と放射線科全般の検査・治療部門を担当します。内視鏡室、血管造影室、CT・MRI、ESWL、PET-CT、放射線治療室などに従事し、検査や治療を受けられる患者さんにとって、安全で安心な看護を提供できるよう努めています。

 

心筋梗塞やくも膜下出血など一刻を争う病状の患者さんは、救急部門に到着後直ちに中央放射線部の血管造影室で治療が開始されます。救急部門と中央放射線部門が一体となることで迅速で確実な救命措置につながっています。