このページの本文へ移動

受診される方へ

TOP > 受診される方へ > 入院のご案内

入院のご案内

入院の手続き

  1. 入院は、日時が決まり次第お電話でお知らせいたします。
  2. 入院当日は、次のものをご用意の上、指定された時刻に入退院窓口までお越しください。
    健康保険証、 診察券、印鑑、入院申込書、連帯保証書等
  3. 入院連絡の後、都合により日時を変更することがありますので、予め、御了承ください。
  4. 入院の取り消しまたは、延期を希望される方は平日の午後5時までに当院の入退院窓口に予約外来名とともにご連絡ください。

入院に必要なもの

日用品

洗面用具
洗面器、歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸、髭剃りなど

洗髪用具
ブラシ、シャンプー・リンスなど、ティッシュペーパー タオル類

食器類

はし、はし箱、コップ、湯のみ、スプーン、ふきんなど

衣類

ねまき(パジャマ)、下着

その他

スリッパ(すべりにくいもの、音がでにくいもの)、ナイロン袋(洗濯物用)
筆記用具、現在服用されている薬
その他治療に必要な物品など看護師より説明のあったもの

  • 盗難防止のため、入院時には多額の現金や貴重品(貴金属、キャッシュカード等)をお持ちにならないようお願いいたします。
  • 精神科病棟および小児科病棟では、万一の事故防止のためガラス製品・陶器類などの割れやすいものの持ち込みはさけてください。

入院中の生活について

付き添いについて

当院は、看護師が3交代勤務でお世話させていただきますので、原則として付き添いの必要はありません。

薬について

主治医の指示により、決められた時間に服用していただきます。お手持ちの薬がありましたらご持参ください。許可無しに他の薬を服用しないようにお願いします。

食事について

  • 食事は、すべて病院で調理しております。食物の無断の持ち込みはお断りします。
  • 食事時間(病棟によっては、時間が多少前後します。)
    朝食:午前8時
    昼食:午後0時
    夕食:午後6時
  • 治療上必要な方には各種治療食(糖尿病食、肝臓病食、腎臓病食など)が用意されます。
  • 食事は、できるだけデイルームでお召し上がりください。お茶・白湯はデイルームに給茶機を設置していますので、自由にご利用ください。
  • その他食中毒の予防として、次のことを守ってください。
    1. 食事前には必ず手をよく洗ってください。
    2. 食事が配られたらできるだけ早くお召し上がりください。
    3. 配膳された食事のとりおきはやめてください。
    4. 病院食の交換や食べ物の持ち込みはご遠慮ください。

備品設備等について

  • 入院時には、必ず非常口・階段の位置をご確認ください。地震・火災・その他の災害が起きた場合は、病院職員の誘導に従ってください。なお、災害時には停電などで閉じ込められる危険がありますので、エレベーターの使用は禁止します。
  • 寝具その他備え付けの物品を破損された場合は、修理代の徴収または弁償していただく場合があります。
  • テレビは、床頭台(しょうとうだい)の上に設置してあるカード式(有料)テレビシステムをご利用ください。
  • 電話は、各階デイルーム横及び1階地域連携室横の電話室の電話をご利用ください。なお、携帯電話は、デイルームや電話室などの所定の場所でのご使用をお願いします。
  • 洗濯は、各階に設置してあるカード・コイン式(有料)洗濯機、乾燥機をご使用ください。
  • 外泊・外出は主治医の許可が必要です。ご希望の方はお申し出ください。
  • 敷地内は内外問わず全面禁煙です。ご理解とご協力をお願いします。
  • キャッシュコーナーは、1階エレベータ前にあります。

駐車料金について

入院当日に自家用車で来院され、病院駐車場を利用された場合、入院期間中継続して駐車されますと高額な駐車料金を頂くことになります。
また、他の外来患者さんの迷惑にもなりますのでご家族などに速やかに駐車場外へ移動していただくようご協力をお願いします。ただし、面会時間の駐車料金については、減免措置があります。詳しくは、各病棟にお問い合わせください。

夜間の出入りについて

正面出入口は、平日の午前7:30~午後6:00まで利用できます。土・日・祝日及び時間外については病院北棟にある時間外出入口をご利用ください。

その他

入院費用の支払いなどでご相談のある方は、医事企画課までお申し出ください。

面会について

入院中の患者さんに面会していただくためのきまりは、次のとおりです。患者さんの安静を守り、回復を早めるためにもご協力をお願いいたします。

面会時間
付き添いについて 面会時間
一般病棟 平日:午後3時~午後8時
土・日・祝日・年末年始:午前11時~午後8時
救急病棟・ICU病棟・HCU病棟 治療にさしつかえますので、ご家族の方のみ短時間でお願いします。
  • ナースステーション前に面会カードがありますので、記入してください。
  • 面会人数については、1度に大勢の面会は他の患者さんの迷惑になりますのでご遠慮ください。
  • 小さなお子様は抵抗力が弱いので、小さなお子様同伴の面会はご遠慮ください。
  • 病室内での飲食はご遠慮ください。

面会についてご注意

一度にたくさんの面会は、他の患者さんのご迷惑になります。
また、病室での飲食はご遠慮ください。

高額療養費の現物給付について

平成19年4月から、70歳未満の方についても入院に係る高額療養費が、手続きをすることで、窓口での支払が一定の限度額にとどめられ、窓口で多額の現金を支払う必要がなくなりました。
この取扱いを受けるためには、加入している医療保険の保険者(国民健康保険は市役所、健康保険は年金事務所、健康保険組合)に事前に申請をおこない、保険者から発行される限度額認定証を病院窓口まで提出していただく必要があります。

出産一時金事前申請について

出産一時金については、出産後に各保険者(国民健康保険は市役所、健康保険は年金事務所、健康保険組合)に請求していましたが、事前に手続きをすることにより、出産一時金の範囲で出産費用を病院が受取ることで、窓口で多額の支払をする必要が無くなりました。
この取扱いを受けるためには、加入している医療保険の保険者(国民健康保険は市役所、健康保険は年金事務所、健康保険組合)に事前に申請をおこなう必要があります。

医療相談のご案内について

当病院では医療相談員を配置し、医療相談を受け付けております。
医療に関すること、入院費用等の支払など幅広く相談をお受けしています。
ご相談のある方は医事企画課までお申し出ください。
相談時間は平日の午前10時から午後4時となっています。

がん相談支援センターのご案内について

当院では「がん診療連携拠点病院」の指定を受けており、「がん相談支援センター」を開設しております。
当院に入院あるいは通院中のご本人、ご家族を問わず「がん」に関する相談を受け付けています。
相談料は無料です。