このページの本文へ移動

臨床試験管理室

TOP > 病院のご案内 > 各部門 > 臨床試験管理室 > 臨床試験(治験)とは

臨床試験(治験)とは

動物で試験を行っただけでは、「くすり」として使用することはできません。人と動物とでは体の仕組みが違うため、動物試験のデータをそのまま人にあてはめることはできないからです。実際に人の病気を治すのに役立つかどうか、調査する必要があります。このような、人で「くすり」の効果と安全性を調べる試験のことを「臨床試験」といい、その中でも厚生労働省から「くすり」として認めてもらうために行う臨床試験を「治験」といいます。